白髪染めは仕上がりが命です

0

Posted by Wilson Cham | Posted in 《白髪染め》カテゴリ一覧2012-04-112012-04-11 2012-04-11 2012-04-11 2012-04-11

白髪染めは何と言っても仕上がりの美しさが選ぶ決め手です。

素敵な色であったとして、でもギシギシときしみが出ている髪はアンチエイジングどころか、老け感までもが出てしまいます。

白髪染めの仕上がりが悪いということです。

それでは悲しいですね。

大体が何故白髪染めをするのか、ということまでさかのぼって考えますと、年とってきてるな、この人、というのを感じさせたくないからです。

髪の色が若者色であったとしてもその質感があまりに年齢を感じさせるのでは意味がありません。

白髪染めの仕上がりには一番気をつけたいです。

若い頃のようなつやつやの髪、風にふわっとなびく髪はそれだけで若さの象徴です。

一般的にあまりに安い白髪染めを使ってしまうと、一度で一気にギシギシした傷んだ髪になってしまい、仕上がりがイマイチ納得いかないです。

たった1度のよくない白髪染めの使用で酷く傷んでしまった髪の話もよく聞きます。

可哀想ですがそれが治るのは今ある髪が伸びてからということなのです。

色々な白髪染めの評判を訊いたりして、やはり仕上がり重視の選択をしましょう。

貴女が仕上がりでいいと感じる白髪染めはきっとこうです。

手ぐしでサッと梳くともつれることのなり髪になれる。

そして勿論白髪はしっかりとカバーできている。

色味と質感が白髪染めの仕上がりを物語ります。

色味にしても自分の元の髪の色より黒い色は絶対におかしいですし、少し色を明るくすると垢抜けた雰囲気になっていいです。

髪が少し伸びてきて白髪が少し頭を出す頃も明るめに仕上げていた白髪染めの方が違和感ないのです。

色もいい色がついて髪が健康にツヤツヤという仕上がりを目指して美しい髪の女性になりましょう。

Post a comment